しっぽを上げて
先住お嬢様猫 ちゃこ と 元外猫 やんちゃ姫しゃあ との2匹と一人の楽しい毎日を綴ります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虐待事件
年末の公園は静かでした。
まして、私が出かける夜の8時前後は
寒さも手伝って、人通りはまばらです。

猫達は、ちょっぴり寂しそうでもありました。

人恋しさからか、
いつもより、懐こく感じられる子達と

しずかな時間が流れて
私は、寒さにちょっぴり震えながら。。。
猫達との時間を満喫していました。

             猫じゃらしを見上げるしゃあ
遊ぶしゃあ4



そして、
年が明けて1週間ほどした頃
みーちゃんに悲劇がおこりました。



虐待。。。
なんて、嫌な響き

言葉では知っていても、まさか。。。。
自分の身近な猫ちゃんになんて

それは、思いもよらない事件でした。


みーちゃんは、頭の良い子で
餌やりさんや、顔見知りの猫好きさんには寄っていっても
知らない人には近づかない
外猫らしい、用心深さを身につけていました。

姐さん猫にも、可愛がられていたし
私は、地域猫とし此処で暮らす子だと思っていました。

事件の前日も
私はみーちゃんに会っていました。

テリトリーぎりぎりまで一緒についてきて
ちょこんと座って、バイバイをしてくれました。

「みーちゃん、また明日ね」

たぶん夜の9時ごろです。

そして、わずか数時間後、
みーちゃんは、そこで恐い目にあっていたのです。

翌日の10時ごろ
石垣の上の草陰で、
身動きもとれず苦しんでいるみーちゃんを
餌やりのおばさんが発見してくれて、すぐ病院へ

幸いな事に、危険な状態だったにも関わらず、
前脚と引き換えに、命は助かりました。


餌やりのおばさんから、その話を聞いた時
私は、涙がとまりませんでした。


自宅から、ほんの目と鼻の先で
みーちゃんが恐い目にあっていた時に
私は何も知らずに、暖かいお布団で寝ていたんだ。。。

可愛いのなんのといったところで
私は何もしてやれなかった。。


見ても居ない虐待の様子が
瞼に浮かんで消えません。
助けを求めるみーちゃんの声が
頭の中で響きます。


考えるだけで、苦しくて、しんどくて
もう、猫ともしゃあとのかかわりにも
全てに目をつぶってしまいたくなりました。

卑怯にも
逃げ出したくなりました。


私は公園に行けなくなりました。
猫に関わるのが恐くなっていました。
もう、傷つきたくなかったのです。


ただ、空き地にだけ通っていました。
考える事をやめて、
しゃあにだけ、会いに行く日が続きました。


だけど、いつまでも逃げてる訳に行かなくなりました。


しゃあの空き地に
知らないオス猫がいたのです。
しゃあに会いに来ているようでした。


私が、うじうじしてる間に
暦は2月に。。。
恋の季節が訪れていました。。

                狙いを定めて。。。
遊ぶしゃあ2



しゃあには、まだ発情の様子はありませんでしたが、
このままだと、
可愛い子猫を連れたしゃあに出会うのは
時間の問題でした。


不幸な子猫は見たくない。。。


私は、しゃあの保護を決心しました。
先の事は考えられませんでした。。。

でも、
とにかく、避妊手術をしなければ。。。


その後の事は、
それから考えよう。。。。

           気になるけど、ちょっと疲れた。。
遊ぶしゃあ4


普段は、慎重で心配性な私ですが
もう、色々考えるのに疲れてしまって。。。
ちょっと、やけっぱちだったのかもしれません(笑)


**********************************************************

10日ほど前
餌やりのおばさんから、その後のみーちゃんの事をききました。

みーちゃんは、前脚を失ったものの、とても元気で
じゃれて遊ぶようになったそうです。

助けてくれたおばさんの家で保護されていましたが
里親さんも決まって、6月には里親さんのおうちに
引き取られていくそうです。

良かったね、みーちゃん。
優しい里親さんの下で、どうか幸せになってね。

ミー


ランキングに参加しています。
しゃあに良いご縁があるように、よろしければ、ぽちっとお願いします。




スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:ペット

しゃあの保護(1)
外猫達に会いに行くようになって
私が気をつけていた事がありました。

猫ちゃんに餌を上げないこと。。

理由はひとつ
毎日ここに通えない。。。。
最後まで責任が持てないから 

私はここに住んで5~6年になりますが
仕事が忙しく、帰宅が深夜になる事も頻繁で
その上、月に何日もの出張がありました。

だから、毎日、駅と自宅の往復ばかりで
自分の住んでいる地域の事は、全くといって知りませんでした。

ましてや、
此処が外猫ちゃんの多い場所だという事すら
全く知らずにいました。

キャットタワーしゃあ 2


そんなある日、
とうとう、私は身体を壊して、しばらく休養する事になりました。
それが去年の夏の事です。


仕事を休んで初めて地域に目を向けた私に
外猫ちゃん達の姿が映りました。


年が明けて、春には
また働き始めるつもりで居ました。

仕事が始まってしまえば、公園には通えない

つまりは
餌をやり続ける事がむずかしい。。。


だから、私は猫に餌をあげちゃいけない。
餌やりさんを混乱させてはいけない。。。。
いずれ私は、また居なくなる人間なのだ。。

そう思っていました。

それでも、猫ちゃん達に会いたくて
私は、公園に通うようになったのです。

キャットタワーしゃあ



そして、しゃあに出会ってしまいました。

。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。。。。。。。(^_^;)


餌をやっちゃいけない!!
そう、あんなに堅く心に誓っていたのに(泣)

私は、とうとう誓いを破って
しゃあにご飯を届けるようになってしまったのです。


しゃあに対しては、責任をとらなくっちゃいけない。。。

年が明けた頃から
私はずっと考えていました。

しゃあに対する愛情に比例して
どんどん膨らんでいく不安。

責任をとるって。。     どうやって?


自宅には高齢の神経質な猫がいる。。
病気を持っていたら?
その上仕事を始めれば、出張や深夜に帰宅する生活が始まる。。


自宅には、連れ帰れない。。。


そう、自宅には連れ帰れない!! と、ずっと思っていました。
だから、深く関わってはいけないって思ってたのに。。。
でも、もう後戻りはできません。


ならば、帰宅が遅くなっても
公園に通い続け、地域猫としてしゃあと付き合うか。。。

でも、姐さん猫に嫌われ、道路を渡って逃げるしゃあには
交通事故の危険も高く。。

くーのように、突然消えてしまうのではないか。。という不安もありました。

キャットタワーしゃあ 4


家にいても、遊びに行っていても。。
私の心の片隅には、いつもしゃあがいて、
今日は無事にいるかと、毎日心配で。。

母には、
口を開いたら猫の話やね。。って言われました。

もう、ほとんど病気でしたね(笑)


この頃、私は何かヒントはないか、、、と
猫ブログを、漁るように読んでいました。


いつも私の稚拙なブログに、楽しくて優しいコメントを下さる
ちかさん のNo1ブログ たまの玉手箱 も読んでいました。
( ちかさん、いつもコメント 本当に有難うございます。)

ちょうどその頃
ちかさんはくーちゃんを保護しようとしていて。。
それは、もうしゃあと重なって
うるうるしながら、読んでいました。

ちかさんのブログには、いつも
勇気付けられ、励まされていました。
私も、、私にもできるかな。。  しなきゃいけない、


でも、まだ1歩踏み出せずにいた私に
しゃあを保護する直接のきっかけになった事件が起こります。


恋の季節の到来とみーちゃん虐待事件です。

**************************************************************

いつも、暖かいコメント有難うございます。
とても励みになっています。

コメントのお返事とブログ訪問が遅くなっています。
ごめんなさい。
少し、待っていてくださいね。

キャットタワーしゃあ 3



ランキングに参加しています。
しゃあに良いご縁があるように、よろしければ、ぽちっとお願いします。




テーマ: - ジャンル:ペット

しゃあの居た場所(2)
朝は晴れていたのに、今は雨が降っています。

5月といっても、雨の日は寒いです。
公園の猫達は、どうしているのかなぁ。。


しゃあと出会って、3ヶ月。
季節は、晩秋。
冷たい風が吹き始めていました。

それでも、まだ散歩する人は多く
くーは、相変わらず人気者でした。


その頃、しゃあとくーの他に、
シロさばのみーちゃん、三毛猫のたまちゃんが
私になついていました。

年齢は、たぶん一緒くらい。
2匹は、石垣の上や地面を自由に行き来します。

     みーちゃんです、姐さんに可愛がられていました。
ミー

   たまちゃんの模様は、サザエさんのたまの模様と一緒です(笑)
たま

改めて写真でみると、痩せていて、痛々しいですね(涙)
2匹とも、食が細かったです。


くーは、私を見ると
石垣から走って降りてきます。
みーちゃんも、たまちゃんも寄ってきます。

しゃあは石垣から降りてはきません。


でも、ある日。
しゃあが1度だけ、石垣から下りてきた事がありました。

私の膝に抱かれるくーと、
足元でくつろぐ
みーちゃんと、たまちゃん。

石垣の上
なんだか、いつもと違う様子のしゃあ。。。

はっと気がつくと、
しゃあが石垣の下にいました。

しゃあだ!!
しゃあが降りてきている。。

確かに、こちらに来たそうにしていました。
私は、嬉しい気持ちを抑えて
しゃあを驚かさないように、
静かに立ち上がって、そばに行こうとしたのですが。。。

みーちゃんとたまちゃんが
先にしゃあに向かって駆け出して

しゃあは、
” 別に寂しかったわけじゃないもん!! ”
とでも、言いたげに

慌てて、石垣の上に駆け上がり。。
その日以来、2度と下に降りてくることはありませんでした。

でも、私はその時確信したのです。

しゃあは、本当は甘えたいんだ。
頭を撫でて欲しいんだ。


いじらしくて、、、
愛しい気持ちで一杯になりました。


それから数日して
くーは突然 姿を消しました。

本当にひとりぼっちになってしまった、しゃあ。
この時を境に

しゃあは、私にとって特別な存在になりました。


年末、
しゃあが居ない日が続きました。
みいちゃんや、たまちゃんはいるのに。。。。

いつもの石垣には、グレーの姐さん猫の姿。


木の上にもいません。

最近、姐さんの攻撃が、激しくなっていました。

恐くて、ここにこれないんだ。
ご飯、食べてないんだ。。


そう思うと、もう心配で、心配で
必死で、毎日探しました。


探し始めて3日目
やっと、しゃあを見つけました。

しゃあは、餌場にしていた石垣の裏手の
道路を渡った砂利だらけの空き地にいました。

いつも、姐さんに追いかけられて
逃げ渡っていた、道路の向こう側です。

  2車線の道路です。側道だけど、結構交通量があります。
しゃあの居た場所1


道路の先の空地

此処に、しゃあがいました。
空地から、私をみつけ、ご飯、ご飯と鳴きました。

金網の下の隙間からカリカリを差し入れると、
うにゃうにゃと唸りながら、凄い勢いで食べました。

生きていた!!

ご飯を食べるしゃあを見ていると
嬉しくて、嬉しくて涙が溢れてきて、
あやうく、コンタクトを落としそうになりました(笑)


こういう再開は、卑怯です。
もう、猫の神様の陰謀です。

それから私は
しゃあを保護する2月20日まで、
雨の日も、雪の日も
毎日、毎日しゃあに会いに通いました。

そして、
しゃあも、
雨の日も、雪の日も
毎日、毎日ここで私を待っていてくれました。

しゃあの居た場所4


地面でご飯を上げるようになってから
しゃあは、急激に懐いてくるようになりました。

お腹が一杯になると
私の足に身体をこすりつけたり、膝にのったり。
20分くらい一緒にあそんで。。

そして、それに飽きると、この運動場のような空き地を
走り回って遊んでました。
しゃあの居た場所5


しゃあが独り遊びを始めると
私は、しゃあに気づかれないように、そっと帰っていました。
(しゃあが、後追いをするようになったからです)

明日は、しゃあの保護について書きます。

**********************************************************
今日のしゃあ

    保護主さん、ブログもいいけど遊んでくだしゃい!!
しゃあ3


ランキングに参加しています。
しゃあに良いご縁があるように、よろしければ、ぽちっとお願いします。






テーマ: - ジャンル:ペット

しゃあの居た場所(1)
今日は気をとりなおして、、、(^_^;)
しゃあの居た場所について書きます。

しゃあは、この石垣の上の
大きな木の根元に、いつも居ました。

しゃあがご飯を食べていたのは、この石垣の上です。

餌やりのおばさんが、下から背伸びしながら
ご飯を置いてくれます。

しゃあの居た場所6


この石垣の高さは1.5m位。
年配の餌やりのおばさんも、おチビな私も
少し背伸びしないと、ご飯を置いてやれません。

下から見上げる私に
しゃあは、思いっきり上から目線。

小さいお口を精一杯あけて
名前の由来どおり
しゃぁ~!! しゃあ~!!
と威嚇しておりました。

でも、残念ながら、全然恐くありません。
迫力、全くなし!!

しゃあはお腹がすいているので、
ご飯が欲しいのだけれど、
私がそばにいると、恐くておちついて食べれないから

"あっちいけ~!! ご飯、たべられへんやん!! " 
って言ってるのです(^_^;)

あぁ、ごめん、ごめん。。

2mほど離れてやると
”そこなら、ええわぁ。。、そっから動かないでよっ ”って
私をチロッと睨んでから、

やっと、ご飯を食べだします。

ご飯っ♪ ごはんっ♪

でも、例え私がしゃあから離れたところで
安心はできません。

せっかくの食事が中断する事も、日常茶飯事。

とっても綺麗なブルーグレーの姐さん猫に
なぜか、しゃあは嫌われて
いつも、追っかけられていました。


” ここは、私のなわばりよっ!! ”


その時は、真っ先に
この大きな木に登ります。

木の上に避難さえすれば、、
成猫達は、なぜか、みんな上までは追いかけてきません。

猫の神様がくれた、弱いしゃあの唯一の逃げ場です。

しゃあの居た場所2_1


私は初め、しゃあはここに住んでいると思っていました。

木の根元の小さな茂み、ここを拠点にしていると思っていたのです。

しゃあの居た場所3


出会った頃、しゃあは、兄弟猫の くーと一緒にいました。
私は、しゃあとくーが子猫の時代をどうやって過ごしてきたのか、知りません。

餌やりの叔母さんに聞いた話では、
去年、この近くで工事があって
工事のおじさんが、小さいしゃあとくーにご飯を与えてくれていたそうです。

でも、夏ごろ工事も終わり
おじさんは、しゃあとくーを餌やりのおばさんに託して
去っていってしまったそうです。

それからは、おばちゃんが、おじさんとの約束どおり
2匹にご飯をくれました。

兄弟猫のくーは、とっても甘えん坊。

ご飯よりも抱っこが好きで、
私の姿を見かけると
一目散に走り寄ってきて

お腹がすいているだろうに、、、
まずは、抱っことせがむ子でした。

それを、いつもしゃあは、少し離れて見て居ました。
黒い瞳をまっすぐ向けて、
ただ、じっとみていました。

甘えん坊のくーと、恐がりのしゃあ。

人気者のくーと違って、しゃあはいつも一人ぼっちでした。

私は、そんなしゃあが気にかかって。。

そばに行ってあげたいけれど、

でも、

私が、しゃあを構いにいくと、
ブルーグレーの姐さん猫が、
目ざとく見つけて、あわててやってくる。

そして、しゃあを追っ払うのです。

      特に、意地悪な猫ちゃんではなかったのに、、、
          しゃあの事は嫌いだったみたいです(泣)

ハリー


” ちょっとぉ、あんたあっち、いきなさいよっ(怒) ”
。。。。。。。。。(>_<)


この頃、しゃあは、追い詰められて
道路を渡って、道の向こうに逃げる事が多くなってきていました。

きゃぁっ!!  車に轢かれるぅ~っ!! \(゜ロ\)(/ロ゜)/

もう、気がきではありません(泣)


だから、その頃の私は
姐さん猫に気づかれないように

いつも、遠くからしゃあを見ていました。


ご飯を食べているかしら。。。
苛められていないかな。。
車に轢かれていないよね。。。

もう、毎日、気になって仕方がない。。

当時、初めて保護した子猫が、
無事里親さんに引き取られていった事もあり


私の中で、しゃあの存在は
みるみる大きくなっていきました。

去年の11月の事です。

しゃあとであって、3ヶ月になる頃でした。

しゃあの居た場所6


ちょっと、長くなってしまったので
明日に続きまぁ~す(^_^)

********************************************************
私が始めて保護した、子猫ちゃんです。
今は、藤井寺の若いご夫婦に引き取られて
がっちゃんという名前で、幸せに暮らしています♪

             すぴぃ~ すぴぃ~
がっちゃん


         おこちゃまには負けないでちゅ。
           腰のあたりがせくちぃ~でしょ。

しゃあ2


ランキングに参加しています。
しゃあに良いご縁があるように、よろしければ、ぽちっとお願いします。





テーマ: - ジャンル:ペット

お外での生活
しゃあには、夜の7時30分頃から、8時までの間にご飯を上げていました。

いつも、空き地の網囲いの隙間で、待っていました。
私が行くと、ミャッ、ミャッと可愛い声で、歓迎してくれます。

ご飯は網のしたから手を伸ばして、空き地においてやっていました。
しゃあは、10センチほどの隙間から、出てきて私に挨拶すると
中に入って食べ始めます。

ご飯を食べては、私の膝に乗り
またご飯を食べては、甘えにくる。。
ご飯を食べ終わると、空き地の小石や葉っぱで
無邪気に遊ぶ子でした。

私はいつも30分程、しゃあがご飯を食べ終わるまで
そばで見ていました。

これは、その頃の写真です。
携帯を向けると恐がって逃げてしまうし、フラッシュをたかないと
真っ暗で何もうつらないし、ブレブレの写真です。

のらしゃあ


のらしゃあ


雪の日も、雨の日も、しゃあはここで待っていました。
空き地の前の道は、車の通る道です。

私以外の人にご飯を貰う時には、この道路を渡って
公園に行くのです。

本当に、事故にもあわず、病気にもならずに
ここまで大きくなったと思います。

しゃあ、良く頑張ったねって褒めてあげたいです。
そして、1日も早く赤い糸を見つけて
幸せな家にゃんこになって欲しいです。









テーマ: - ジャンル:ペット



FC2カウンター



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



プロフィール

maoにゃん

Author:maoにゃん
大阪市在住

先住お嬢様猫ちゃこと、2月に保護したお転婆しゃあ姫との 楽しい毎日を綴ります



フリーエリア

まりもくん石川県より里親募集中 応援有難うございました。 まーくん、新しいお家が見つかって、幸せになりました。 mike 応援有難うございました。 ミケちゃん、新しいお家が見つかって、幸せになりました。



最近の記事



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



最近のコメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログランキング

しゃあの事、たくさんの方に知って頂きたいので 良かったら、ぽちっとお願いします。

FC2ブログランキング



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。